CO LA

////////// COMMUNITY- DANCE LABORATORY SAPPORO /////////// 多様な人のことば・身体のあり方を探究しながら、 いろんな創造をしてみたい。 そんな思いから、コミュニティダンスのワークショップや演劇のレッスンなどを行っています。Community Dance / Michael Chekhov Tecnique

オドリバ 創作WS&公演 MOTHERS PROJECT Vol.1

      2018/03/30

「母」とはどんな存在なのか
ダンサー1人1人に問いかけ
自分自身と対話しながら
ダンスができました。

母との関係性
母としての自分
自分のなかに内在する母
母性
そして母ではない生き方。

札幌のコミュニティダンスサークル「オドリバ」企画の公演で、
いろんな人の「母」にまつわる話、思い出などをもとに「母」をテーマにしたコミュニティダンスの小さな公演を行います。

FREAKY WARDROBE COFFEE という
サッポロ・ファクトリーの近くの一軒家カフェを貸し切って上演します。

定員20名と小さな公演ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

******************************************

オドリバ 創作WS&公演
MOTHERS PROJECT Vol.1

digital flyer 3

【日時】2018年1月9日(火)19:30-21:00(開場19:15)
※作品上演後のアフターセッション(ミニWS)含む

【会場】FREAKY WARDROBE COFFEE
(札幌市中央区北1条東5丁目10-7)
URL : freakywardrobecoffee.com

【定員】20名程度 ※予約不要
※お客様に移動して頂きながらご覧頂くスタイルです。小さな会場のため椅子席を充分にご用意出来ない可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【入場料】1,000円(ワンドリンクチケット 500円 付き)

【お問合せ】odoriba2014@gmail.com

監督:たかはし ちひろ
振付:たかはし ちひろ、堀内 まゆみ、マリカ
アフターセッションファシリテーター:岩澤 孝子
出演:越後谷 駿、エレナ・サンドゥ、平尾 拓也、堀内 まゆみ、マリカ、村田 ひろ美、やまだ めぐみ、山田 杏樹

●MOTHERS PROJECT
母との関係性、母としての自分、自分のなかに内在する母、母性、そして母ではない生き方。「母」という存在をめぐる個々の物語を、ダンサー達へのインタビューを通して探りながら、ダンス作品を創作する企画。

 - archives