CO LA

//// COMMUNITY- DANCE LABORATORY SAPPORO //// Community Dance / Michael Chekhov Tecnique / 多様な身体のあり方を探究しながら、 コミュニティダンスや、演技・ピラティスのレッスンなどを行っています。

マイケル・チェーホフ・演技テクニック × 映像演技 3DAYS 01 初日終了しました。〈report〉

      2018/06/10

マイケル・チェーホフ・演技テクニック × 映像演技 01
[高野資也 × 堀内まゆみ] 演技レッスン 3DAYS

micham01_fb

6/2 初日が終了しました。

13〜17時まで、
最初の2時間は身体に関することとマイケルチェーホフの演技テクニックをやり、
後半2時間は、高野さんによる実際にカメラで撮影しながらの演技レッスンでした。

身体に関することでは、
ピラティスのムーブメントを取り入れながら、基礎である「立つ」「座る」の筋肉、仕組みなどをやり
その後は、マイケルチェーホフテクニックの、6 direction、radiating、give&receive などをやりました。

映像演技では、3つのシチュエーションで実際に参加者に演じてもらい、
それをカメラで撮影し、自分で見ながらフィードバックを繰り返しました。

DSC_0043

DSC_0049

自分なりにそのシチュエーションをどう噛み砕いて、理解して演じるのか
やって見たことは、実際どんな風に映っているのか。

DSC_0094

DSC_0053

DSC_0050

前半2時間で体験したことも生かしながら、自分で演技を構築していきます。

DSC_0080

DSC_0088

DSC_0102

演技レッスン 3days、
次回は6/9・10 へと続きます。

後半少し増えますが、定員にまだ少し空きがありますので、途中からの参加も大丈夫です。
どうぞご連絡ください。

*********************************
マイケル・チェーホフ・演技テクニック × 映像演技 01
[高野資也 × 堀内まゆみ] 演技レッスン 3DAYS

micham01_fb

世界の演劇学校で用いられている、「スタニスラフスキー・システム」をベースにしながら、より身体や想像力からのアプローチを重視する演技術「マイケル・チェーホフ・テクニック」。その演技テクニックと、映画監督による映像演技の特性を学ぶレッスンをコラボした、3日間の連続ワークショップ第1弾です。

【日時】
6月2日(土)←終了しました、9日(土)、10(日) 13:00〜17:00

【会場】CONTE-SAPPORO Dance Center
札幌市西区琴似1条4丁目2-15 ニシムラビル4F
地下鉄東西線 琴似駅下車 徒歩2分

【参加費】3500円(3日間)
※3日間連続でのレッスンですが、単発の受講も可能です。(その場合1日¥1500)

【参加申し込み】
下記の申し込み先に、お名前、性別、年齢、電話番号、メールアドレスを記載の上、事前にお申込みください。

【内容】
・ピラティスをベースにした身体トレーニング
・インナーボディ&アウターボディ
・キャラクタリゼイション(役作り)
・映像演技の特性について(演技の大小)
・フィジカルアプローチ&メンタルアプローチ 他

【講師プロフィール】
高野資也/
映画制作サークルpropan movie所属・映画制作スタジオ(株)チェインギャングシアター代表取締役。映画制作の傍ら俳優としてTV CM、ドラマ、映画に出演中。

堀内まゆみ/
フリーで俳優・ダンサー、舞台活動中。さまざまな人々を対象に、身体を通じたワークショップやレッスンを行う。アメリカのMICHA(マイケル・チェーホフ・アソシエーション)にて、研究と研鑽を積む。BESJマットピラティス指導者。

参加申し込み・お問い合わせ
さっぽろ演劇研究室/TEL:090-7515-3019 E-mail:satsu.labo@gmail.com
当HPの contactフォーム からもお申込みできます。

 - archives, Michael Chekhov Technique, コ・ラム