CO LA

//// COMMUNITY- DANCE LABORATORY SAPPORO //// Community Dance / Michael Chekhov Tecnique / 多様な身体のあり方を探究しながら、 コミュニティダンスや、演技・ピラティスのレッスンなどを行っています。

ヒト・オト・イロイロ vol.2 〜アートってなに?こどもが生み出すみんなのアート〜(8/12)※終了しました。

      2018/08/13

子どもたち向けの、音とダンスの即興ワークショップをします。

主催は「さっぽろアートエクスプローラー」といって
札幌国際芸術祭2017 の事業「さっぽろコレクティブオーケストラ」のメンバーたちが、引き続き活動を継続している団体です。

5人の音楽家のみなさんのお力を借りて、ゆるっともピリッとも、奏でて踊る、とても豊かな楽しいワークショップになりそうです!

参加無料ですので、夏休みにぜひ遊びにきてください。

*********************************

36659291_1759079090874781_1871111088142024704_o

この世界にはいろんな人がいます。
いろんな人が集まって音を出すとどんな音楽ができるんだろう?
いろんな人が集まって踊るとどんなダンスが生まれるんだろう?
その時にしか出せない音、声、ダンス、心、いろいろ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

参加無料
主催:さっぽろアートエクスプローラー
後援:札幌市/札幌市教育委員会

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

★定員:
第1部 10:00-12:00(受付9:40〜)30名
第2部 13:00-15:00(受付12:40〜)30名
・第1部・第2部どちらか、両方の参加もOK
・両方参加ご希望の方は昼食をご持参下さい。
・事前予約となります。定員人数に達した場合、受付を終了させていただきます。

★対象:小学生〜大学・専門学生までの年齢の方、絵やダンスの経験がなくても誰でもOK!!
・ご兄弟に幼児がいる場合は保護者付添で参加可。ぜひ一緒にご参加下さい!

★持ち物:楽器(音の出るものならOK)、飲み物

★ファシリテーター:堀内 まゆみ・鼓代 弥生・亀川 朗・横山 祐太

★アドバイザー:まつだ みのる(音松屋)・新藤 理(フリースクール札幌自由が丘学園)

★お申込方法:
WEBからのお申込となります。上記チケットのリンクより参加申込フォームにお進みいただけます。上記画像QRコードからも参加申込フォームが表示されます。必要事項を入力して送信して下さい。

お問合せ先:さっぽろアートエクスプローラー事務局
Email:sapporoartexplorer@gmail.com

〈ワークショップ参加に関するお願い〉
・参加は必ず保護者の方が同意の上ご参加下さい。
・開始前に会場入口にて受付をして下さい。
・広報や活動報告の公開目的での写真や動画撮影を行います。
 ご了承下さい。
・お車でお越しの際はモエレ沼公園駐車場(無料)、
 または公共交通機関を ご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カラダデ・セッション!
踊るカラダが音を奏で、楽器を演奏するカラダから新しい踊りが生まれる。ダンスと演奏が一体となることを楽しむワークショップ。
いろんな動きや音色を発見しながら、それを他の人たちともセッションし、即興で演奏してみます。

第1部 パーツデ・セッション!
身体のいろんな部分や、さまざまな楽器を使って、セッションしてみよう。身体が奏でる音ってどんなものがあるかな、また音を出すとどんな動きが生まれるかな。持ってきた楽器も、ダンスしながら演奏してみると、どんな音色が出るかな?いろいろ発見しながら、自由に楽しもう。

第2部 トリドリ・セッション!
第1部で発見した音や動きを使って、いろいろセッションをしてみよう。お互いの出す音を聞いて、みんなで自由に演奏してみよう。
どんな風になるのかは、その場でやってみてのお楽しみの即興演奏。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

堀内 まゆみ
俳優、ダンサー、振付家。 舞台作品、パフォーマンス、映像などを制作。身体の多様性に興味を持ち、様々な人を対象に身体を通じたワークショップやレッスンを行う。BESJマットピラティス指導者。「マイケル・チェーホフ・テクニック」を学びながら演技レッスンを実施。

鼓代 弥生
音楽家、美術家、デザイナー。ジャンベ・縄文太鼓・波紋音を演奏し、舞踏・ダンス・演劇・朗読などとコラボレーション。2013年より毎年GANKE FES にて、太鼓のWSに参加。また木彫平面、アクリル画を制作。HP:http://www.kodaiyayoi.com

横山 祐太
トランペット奏者。ヨーロッパ、アジア、国内外のミュージシャンとライブやツアーを行う。道内外様々なフェスへの出演、録音に参加。現在は北海道らしいおおらかでいてエッジの効いたサウンドを奏でるユニット「山田祐伸+横山祐太+塚野洋平」で活動中。「OTOTO TABI 2018」に出演。ジャンルレス、ボーダレスに精力的に活動中。

亀川 朗
音楽家、音楽講師。ハート音楽院にてギター、ピアノでの即興演奏、作曲などを教えている。劇団TUC+KYOKUの「シラノ」ほか、ミュージカル作品の舞台音楽を作曲、教文コミュニティダンス部をはじめ、ダンスとコラボレーションの即興演奏など。ライブは1000回以上を超える。

 - コミュニティダンス, 募集中