CO LA

//// COMMUNITY- DANCE LABORATORY SAPPORO //// Community Dance / Michael Chekhov Tecnique / 多様な身体のあり方を探究しながら、 コミュニティダンスや、演技・ピラティスのレッスンなどを行っています。

ヒト・オト・イロイロ vol.2 / カラダ・デ・セッション !〈report02〉

      2018/08/15

さっぽろアートエクスプローラー主催の、音とダンスの即興ワークショップ「ヒト・オト・イロイロ vol.2」。
レポートの第2部です。(第1部はコチラ

DSC_0143

DSC_0174

第2部は、まず亀川さんのワークショップ。楽器の種類によってキーを指定し、それぞれのパートで即興でハーモニーを奏でます。

DSC_0070

DSC_0073

DSC_0074

亀川さんのピアノによるコンダクティングで、即興演奏を行います。自由な演奏で、踊ってもOK。

DSC_0085

DSC_0072

DSC_0086

さまざまな楽器によるハーモニーがとても豊かでした。

DSC_0080_T

次は、鼓代さんによる「水の物語」をベースにした即興演奏。

DSC_0102

私たちの身の回りにあるさまざまな水を想像してみて、それを一緒に演奏してみようというワーク。

DSC_0104_T

DSC_0110

DSC_0117

さまざまなシチュエーションで、それぞれの楽器たちの音が水の一粒一粒を奏でていくところから、次第に大きな流れとなり、海になり、消えていく。とても幻想的な音の集まりでした。

DSC_0133

DSC_0123

休憩をはさみ、次は横山さんのワーク。まずは部屋の中を歩き、全員と出会いながらアイコンタクト。
そして出会った人と握手していきます。全員とやるのが目標!

DSC_0151

次のワークは、「あ〜ん」までの五十音を、誰かとかぶらないように順番に言ってみるというもの。

DSC_0157_T

最後まで言えたら、今度は楽器を持ち、誰かの音とかぶらないように音を出します。

DSC_0160

DSC_0162

互いの音をしっかりと聞き、注意深くなりながら演奏する。音同志の隙間やリズム、関係性が自然とできあがっていくようでした。

DSC_0165_T

次は新藤さんによるワーク。まずは全員で一斉に静かにしてみて、部屋から聞こえる音を聞いてみようというもの。

DSC_0203

DSC_0215

どんな音が聞こえたか、みんなでシェアしてみました。中には「自分の心の音」という感想も。

DSC_0214

DSC_0208

次は、言葉を使わずに、音だけで他の人と会話してみるというワーク。

DSC_0001

DSC_0010

DSC_0007

言葉を使わない分、他の人の音にしっかりと耳を済ませ、新しいコミュニケーションが生まれていました。

DSC_0016

DSC_0013

DSC_0006

DSC_0002

最後にまとめのワークとして、「自分の夢」をイメージし、それをダンスと音で代わる代わる奏でてもらいました。

39014975_1828847283897961_2495347351544135680_n

リーダー役には、参加者のかずケルくんに踊ってもらいました。

参加者の子どもたちは長い時間だったのにも関わらず、とても素敵な表現を見せてくれました。
子どもたち、お声がけくださったさっぽろアートエクスプローラーのみなさま、5人の音楽家のみなさん、どうもありがとうございました。

DSC_0014

DSC_0053

DSC_0109

さっぽろアートエクスプローラーのワークショップ「ヒト・オト・イロイロ」の第3弾・第4弾は9月と10月に予定しているそうです。
ファシリテーターは即興ピアニスト・作曲家の宝示戸亮二さん。こちらもとても楽しみです。

さっぽろアートエクスプローラー
Facebook https://www.facebook.com/SapporoArtExplorer
Twitter https://twitter.com/sapart_explorer

 - archives, コミュニティダンス