CO LA

//// COMMUNITY- DANCE LABORATORY SAPPORO //// Community Dance / Michael Chekhov Tecnique / 多様な身体のあり方を探究しながら、 コミュニティダンスや、演技・ピラティスのレッスンなどを行っています。

ヒト・オト・イロイロ vol.2 / カラダ・デ・セッション !〈report01〉

      2018/08/15

8/12に行われた子どもたち向けの、即興音楽ワークショップ「ヒト・オト・イロイロ vol.2」。

DSC_0047

DSC_0173

DSC_0183

主催は「さっぽろアートエクスプローラー」。札幌国際芸術祭2017 の事業「さっぽろコレクティブオーケストラ」のメンバーたちが、引き続き活動を継続している団体です。
年4回のワークショップ、その第2回目をCO LAで担当させていただきました。テーマはカラダと音の即興。

ファシリテーターに5人の音楽家のみなさん、

ジャンベ奏者の鼓代弥生さん

DSC_0022

ピアニスト・音楽講師の亀川朗さん

DSC_0066

トランペット奏者の横山祐太さん

DSC_0194

音松屋のまつだみのるさん

DSC_0027

フリースクール札幌自由が丘学園・鍵盤ハーモニカ奏者の新藤理さん

DSC_0203

をお迎えして、音とダンスが融合したワークショップを行いました。
会場は、モエレ沼公園のスペース1で、壁には、前回のワークショップで子どもたちの描いた絵も貼られていました。

DSC_0140

DSC_0002

第1部のテーマは「カラダとリズム」。ウォーミングアップで、身体のいろんな箇所を動かしたあと、自分の「名前」を身体と音であらわしてみました。

39085245_1828847193897970_727463504553967616_n

38975506_1828847200564636_3989919524429234176_n

その後、好きな食べもの、料理、好きな動物などをイメージして動き、それにみんなで音をつけるというワークをしました。

DSC_0013

DSC_0017

DSC_0024

一番最後の「ブロッコリー」は、だんだん動きも盛り上がってきて、まるで物語のような終わり方に。

DSC_0018

DSC_0022

次はまつださんによる「リズムセッション」。いろんな楽器たちを打楽器として使い、セッションしてみるというもの。

DSC_0032

鼓代さんのジャンベのリズムからはじまり、みんなで手拍子。リズムをのせていきながら、カラダでもリズムを作ります。

DSC_0030

DSC_0031

DSC_0037

すると、子どもたちの様子を見ていた参加者のそうじくんが、新しいワークの提案をしてくれました。
それは、みんなでいま感じていること、思っていることを「詩」に書き、それを読んでみるというもの。思い思いに詩を書きました。

DSC_0042

DSC_0055

DSC_0054

書いた詩を隣の人と交換し、声に出して読みます。その間、周りの人たちは楽器でとても小さな音を出します。

DSC_0056

DSC_0062

DSC_0063

これが、作詞作曲になるんだよ、と教えてくれたそうじくん。どうもありがとうございました!

DSC_0052

ここまでで第1部が終了。

DSC_0007

DSC_0009

report02 に続きます。

 - archives, コミュニティダンス